保険の検討は「入るため」でなく「使う時の為」でする

お問い合わせはこちら

保険の検討は「入るため」でなく「使う時の為」でする

保険の検討は「入るため」でなく「使う時の為」でする

2020/09/07

「何言ってんの、当たり前じゃん」と思われた、方支払保険料だけで決めてませんか?

生命保険は、お金を払ってもすぐ使える「商品」ではありません。試しに使ってみることももちろんできません

多くは自分が・家族が困ったときに役立たなければなりません

安い=良い保険とはいかないこともあります。しかしその見極めは中々難しいことです

だって担当者は「この保険が必要で、入っとかないと困りますよ」しか言わないのですから

まして新規の加入手数料の事しか考えてない人・代理店(ショップ)が多いことも確かなんですから

保険は入って終わりではありません、環境・時代背景・景気・予期せぬ出来事等々、修正が必要です。

また保険金の支払い時(商品のお届け時)を、しっかり考えている保険会社(のひと)、代理店(ショップ)とお付き合いしましょう。

また、その相談に親身になって乗ってくれる方をそばに見つけてください。・・その人は誰⁈
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。