「少子化による新たな相続不動産対策とビジネス」

お問い合わせはこちら

「少子化による新たな相続不動産対策とビジネス」

「少子化による新たな相続不動産対策とビジネス」

2021/04/04

新しい不動産ビジネス?

この街を守る!!

私は愛知県豊田市に住んでいるのですが、最近思うところがあります。
「豊田市」と言えば言わずと知れた車の街!!
しかしながら皆さんご存じのように「自動車」の仕様が電気自動車へと変わってきています。
そうなると、このままでは「車」に支えられてきていた車の街も部品点数が少なくなる・作らなくてもよくなる

危機的状態になってしまいかねません。

豊田市だけでなく、いろいろな地域で社会情勢が変わりつつあります。

それに加えて「少子化」問題です。
子供の数が減っているということは、親子で住む家が少なるということ!!

何かと潤っていたこの町も、働き場所・引継ぎ会社などへ、東京や関西に在学していた大学から
帰ってくる人も多くいました。

今は、子供たちは東京・関西に職を求めて家族を作り、この地に帰ってくる人も少なくなって
きているように思います。
少子化にこの状況は、加速しています。

車需要で潤っていた時代に建てた「広い住居」にはどんどん衰えていく親だけが残ります。
ということは、この家を引き継ぐ世代の子がいないということです。

この家も何れ誰かが相続することになります。
住むこともない住居、でも質の良い住居・・・
売るだけの方法ではなく、何か利用する良い方法はないものでしょうか?

・そのまま一戸建て賃貸物件として、利用してもらう!!
・結構広い土地なので、立て替えて2~3棟の住宅を建てる(土地を売って建てるか、賃貸で貸すか)
・賃貸アパート建てる・・・あまりお勧めではないですが

何かを考えないと→そう遅い未来ではないですよ・・元気な今のうちに考える必要あり
持ち主が判断能力なくすと対策できません!!

実はもう一つ考えなければいけないことがあります
それは、見守り医療です

離れたところに住んで、別の守る生活がある家族が、なかなか面倒見ることは出来ません。

開業医を守る・価値を見つける上でも、在宅医療というシステムが必須となってくるのではないでしょうか!!

この問題は、もちろん私の街だけではありません!!
 

名古屋のファイナンシャルプランナー office Cuddling Fellowでは相続、事業承継を中心に相談を承っております。
ライフプランに関するコンサルティングのご相談なら当事務所にお任せください。

office Cuddling Fellow

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル5F
TEL:052-462-1281
携帯:090-8964-9028
E-MAIL:info@office-cuddling-fellow.com

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。