中小企業経営者の平均引退年齢

お問い合わせはこちら

中小企業経営者の平均引退年齢

中小企業経営者の平均引退年齢

2020/12/28

最近のアンケート調査では、中小企業経営者の平均引退年齢は、67歳~70歳

「引退」するということは、
・次に引き継いだ人がいるということ
任せた会社があること
守った従業員とその家族がいるということ
・もし廃業した場合でも、一緒に守ってくれていた従業員とその家族がいたということ
・ここまでの責任があったということ
・そして、これからも人生が続くということ

【経営者】になるということは、これからの事業計画(これからこの会社を、いつまでにどうしたいか・・そしてどう引き継ぐか)を組むということ。
【経営者】になるということは、なった時点でこの「引退」までのストーリー(ロードマップ)を、考えておけなければなりません。

行く先が見えてこそ、今やるべきことが明確になります

始めがあるということは、必ず終わりがあるのです。
その繰り返しが、事業を「続ける、大きくする、変わっていく」ことなのです

一緒に寄り添いながら、想いを分かち合い・夢を描き・本音を話し合いながら実行のサポートしてもらえる人はいますか?

いるという方は、その人だけでよいですか? その人でよいですか?
 

今回の内容と関連する内容のブログです。こちらもご覧ください。

「相続・事業承継」とは「相続・事業承継については誰に相談?」私の新たな試み

名古屋のファイナンシャルプランナー office Cuddling Fellowでは相続、事業承継を中心に相談を承っております。
ライフプランに関するコンサルティングのご相談なら当事務所にお任せください。

office Cuddling Fellow

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル5F
TEL:052-462-1281
携帯:090-8964-9028
E-MAIL:info@office-cuddling-fellow.com

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。